ランニンググッズ

【ランニングシューズ】NIKE エアズームフライフライニットのメリットとデメリット

ズームフライフライニット

こんにちは、メロスです。前から気になっていたNIKE ズームフライフライニットの魅力について迫りたいと思います。

こんな方にはオススメ!

・マラソン大会でPBを更新したい!
・ズームフライニットの特徴が知りたい
・エアズームフライフライニットを履いた感想を知りたい

NIKEのエアズームフライフライニットとは

NIKEはエアズームシリーズをたくさん出してますが、PB更新が狙えると言われる厚底シリーズのランニングシューズです。

ズームフライフライニット

購入した僕が履いてみたイメージでは、前傾推進型のランニングシューズ。厚底であり、怪我や故障をしにくいクッション性の高いシューズに設計してるんです。簡単なイメージではこんな感じ。

前傾推進型のPB更新ランニングシューズ

NIKE

インターバル、5km、10kmレース→〇
長距離ランニング、フルマラソン→△

NIKEズームフライフライニットのメリットとデメリットを紹介

NIKEズームフライフライニットのメリットとデメリットを紹介します。1ユーザとして個人的な意見なのであくまで購入するにあたっての参考になればと思います!

NIKEズームフライフライニットのメリットを紹介記録的なスピードを実現するシューズ。一体型のFlyknitアッパーが超軽量のサポート力を発揮し、まるで手袋のようにぴったりフィット。
足裏の高反発フォームとフルレングスプレートが驚異的なエネルギーリターンを実現してくれます。

メリット1:NIKEズームフライフライニットによる推進力

体を前傾に倒すと足が前に出ますよね。ランニング界でもランニングフォームを説明に出てくるフレーズです。この前傾姿勢をすることで後半の失速を軽減やランニングエコノミーにも適した姿勢なんです。
ただ、前傾姿勢を意識することは僕にとっては難しいです。10km走っても終始前傾姿勢を保つのが難しい…。

たとえ前傾姿勢を意識してもほんとうに前傾姿勢になっているのか定かではないのです。
ズームフライフライニットは実際に履いて歩いてみると足が勝手に前に出るような推進力。

意識しなくても前傾姿勢を保つよう補助的な役割を果たすんです。

僕はお店で試し履きをしてわかりました。いつものランニングシューズではないなと…。シューズを履いて、つま先に力を入れるだけで重心が前に傾くんです。

ズームフライフライニット

メリット2:ランニングフォームを改善ヒント

最初は履き慣れない。違和感はあるかもしれません。フォームを改善したいならシューズに合わせてランニングするのもひとつの手段であり。改善のヒントになると思います。
買ってみて合わないから投げ出すのではなく。ジョグから初めて長く上手に付き合うことでランナーが求めている理想のフォームやPB更新を攻略するヒントが隠されていると思います。

メリット3:履き心地がいい。アッパーが柔らかめ

僕は履き心地とアッパーが柔らかめフィット感に好感触。足入れの感じは幅が狭いなと思う人がいるかもしれません。

僕が好きなのはシュータン(靴ベロ)とシューズが一体化されてるところなので履きやすさも気に入ってます。なによりも履き心地もよく、シュータンと足の摩擦もなく擦れにくいので、快適なランニングが出来るのではないでしょうか。

ズームフライフライニット

近年のランニングシューズは軽量化されたものが増えてますが、このナイキズームフライフライニットも同様。ただ軽いだけではなく、反発性や接地してもさほど足裏へのダメージは高くないですね。

NIKEズームフライフライニットのデメリット

ナイキズームフライフライニットには基本デメリットはないと考えますが、極端にいえば、諸刃の剣…。ランニングを始めたばかりの初心者ランナーにとってはファーストシューズへのおすすめしないですね。くわしい理由についてご紹介してみます。

デメリット1:筋肉への負担

諸刃の剣上で紹介したとおり前傾姿勢を保つ。つまりスピードが出やすい。確かにPB更新は出来ますが、副作用として筋肉への負担




簡単にいうと怪我に繋がる可能性があります。なので、いきなり効果を試すのではなく、まずは履いてナイキズームフライフライニットを知ることが大事です。

デメリット2:ロングランには適さないかも

エアズームフライフライニットような自然な前傾姿勢を作りだすことにより、長距離重視のロングランのようなトレーニングには初心者ランナーには不向きだと思います。

しかしながら、厚底でクッション性が高いと思います。なのでハーフ、上手に付き合えばフルも快適に走れたり、サブ3を狙えるかもしれません。

5km、10kmレースのPB更新やランニングフォームの見直しが出来る設計になってるんで、タイムに伸び悩むランナーには向いてるシューズのひとつだと思います。

ファーストシューズには向いてない

簡単に言うと、初心者ランナーが初めて買うシューズには適してないということです。足裏の高反発なフォームを履きこなすには時間がかかり、断念してしまう可能性が高いと思います。

さいごに

いかがでしたでしょうか。ズームフライフライニットは魅力的でいままでにない斬新なシューズのひとつだと思います。

ズームフライフライニット

僕は普段の練習やフルマラソンではズームペガサス3510kmやインターバルはズームフライフライニットって感じですね。
ご参考までに。

前傾推進型のPB更新ランニングシューズ
サラリーマンがはしる|etsu-run

閲覧ありがとうございます。Etsu Runブログ の管理人、記事投稿しているメロスと申します。

初心者ランナーですが、走る楽しさ、早く走れる方法をお伝えしてより多くのランナーに見てもらいたい。参考にしてもらいたいという思いを込めて「Etsu RUN えつらん」というブログタイトルにしてみました。マラソンと共にブログも継続しますので、よろしくお願いします!

 

Etsu Runとは?|初心者ランナーからのごあいさつこのブログEtsu Runの管理人はリーマンであり、初心者ランナーです。そんなリーマン初心者ランナーが「走ってみて分かったこと」や「調べ...
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status