ランニンググッズ

ランナーがAirPods Proの素晴らしさを語る。

AirPods Proの魅力に惹かれたメロスです。ワイヤレスイヤホンを買おうと検討されている方、結論からいうとAirPods Proを買うことをオススメします!
今回はAirPods Proの魅力やメリットとデメリットをお伝えします!

こんな方にはおすすめ

・ワイヤレスイヤホンが欲しい
・ノイズキャンセルが欲しい
・落ちづらいイヤホンが欲しい

 AirPods Proのワイヤレスイヤホン

結論からいうと、イヤホンを買い替えたい人には買いの商品!ランナーにとっても快適な商品だと思います。

イヤホンにコードがないので、絡むことがないです。なのでランニング中にもストレスがないのは間違いないです!そんなAirPods Proはこちら

雨の日に傘を持ってるとコードが絡まったり、バッグの中でまとめていたはずのコードがいつのまにか絡んでしまうような、お悩みとはさよならできます。

 

過去にイヤーフックについても紹介しましたが、取れにくいし、安価で手に入るのがイヤーフック。でも、紹介したイヤーフックは完全ワイヤレスでないこと。

ボタン操作する箇所が重みとなり、片方の耳から取れる可能性があるんです。今、僕が使っている完全ワイヤレスは全く取れませんね。安価で手に入るし、参考までに
ENACFIRE ワイヤレスイヤホン

ENACFIRE ワイヤレスイヤホン
バッテリーの磁石式でカチッと充電できる収納ケース付きます、イヤホンの紛失防止、さらに片耳へ約45回充電が可能です。連続再生時間が最大104時間まで実現しました。片耳の音楽再生/連続通話時間約4時間。

 

 AirPods Proのノイキャン機能がすごい

AirPods1、AirPods2にはない機能。「アクティブノイズキャンセリング」騒音低減能力ともいい、外部音を遮断して良質な音を楽しめます。実際につけてみましたが、低音で聞こえる。大きな騒音から低い音まで全て遮断するんです。

ノイキャンが発動すると世界が変わりますね。あまりにも静かで音楽に集中できる環境に変わります!自分が話す声の大きさが分からなくなるくらい。
実際にお店で体験したら、分かりますよ!ここまで来たかワイヤレスって感じです。

カナル型のAirPods Proランニング中に音楽を聴きたい。でも落ちるのはイヤだ。

イヤホンの種類は2つ。インナーイヤー型とカナル型があります。

インナーイヤー型の特徴:耳の耳介と呼ばれる部分にイヤホンをひっかけて装着するので外れやすく長時間の利用で痛くなりやすいのが特徴でしたが、Appleの有線イヤホンEarPodsから外れにくく長時間使用しても痛くないという特徴を持ち、AirPodsはこれを引き継ぎました。

カナル型の特徴:今回のAirPods Proがこのタイプ。耳栓型のイヤースピースを耳の中に入れるようにして装着するので遮音性が高く、低音などの細かい音の描写を聴き取りやすいです。
なので、AirPodsは走っている時も、運動している時も落ちづらいという特徴があります。ただ、服を着たり、脱いだりしたらさすがにひっかりやすいです。

耐水性能がアップ

Appleから完全ワイヤレスの高機能イヤホン「Powerbeats Pro」が発売されました。ワークアウトやランニングの為に開発されたイヤーフック。特徴的なイヤホンは、耐汗・IPX4の防沫仕様の機能を備えています。



AirPods ProもIPX4(あらゆる方向からの飛沫に対する保護)の耐汗耐水性能を備えました!シャワーランする時もあるランナーには心強い機能。

ハンズフリー通話は?

AirPodsがあれば、音楽を聴いている最中の突然の電話もダブルタップで取ることができます。LINE通話にも対応しているんですよ。

 AirPods Proのお値段は?

AirPods Proの価格は税抜きで27,800円です。ちなみにAirPodsの場合17800円(2019/12時点)お値段は気持ち高めかもしれませんが、購入する価値はありますね。個人的にはどーせ買うなら、AirPods Proにしますね。

操作はダブルタップ

イヤホンの箇所をポンポンとダブルタップだけで音楽を再生したり、次の曲へ飛ばしたり、Siriを起動したりと地味に便利です。

「Hey Siri」と話しかけると起動します!右耳と左耳、各1つづつダブルタップでの操作を設定できます。

持ってる端末がAndroidの人は?

Android端末はもちろん、Bluetooth(A2DPプロファイル)に対応したデバイスであれば、パソコンやタブレットでも利用できます!

AirPodsはiPhoneなどiOSデバイスでの利用を前提に設計されていますが、それ以外のBluetooth/A2DP対応機器でも音楽を聴くことができます。

なので、Apple製品のiPhoneやApple Watchをお持ちならAirPodsはオススメです。設定のし易さから、Bluetoothのペアリング設定の突然の離脱、音の遅延などに悩まされることは軽減出来ます!

airpods

 AirPodsのデメリット

僕の中ではデメリットはないですが、気になる点をいくつかあげてみます。

ワイヤレスの中ではちょっと高い。

最近はいろんなワイヤレスイヤホンは出ていますが、30000円クラスのワイヤレスはちょっと高いと思う人もいると思います。
ただ、プラスマイナス5000円の範囲の値段のワイヤレスを買うなら、AirPodsを買うことをオススメします。

デザインとカラーバリエーション

今出でいる商品はホワイトのみなところ。他のカラーバリエーションを販売してほしいところ。最近はつけている人が言われたので、言われなくなったが、耳からうどんが出てると言われることも。

日本人はミーハーであり、長いものに巻かれる傾向があるんで、着眼点が変わりオシャレデザインとして扱われると思います。

さいごに

いかがでしょうか。ランナーにとってもAirPodsはオススメです。より快適に。より集中にしてランニングに没頭できるアイテムだと思いますヨ!

airpods

更に安く快適なランニングを求めるならこちら。

AirPods ProAirPods
価格27800円17800円
装着部分カスタマイズ可能ワンサイズ
アクティブノイズキャンセリング
H1チップ
Hey Siri常にオン常にオン
耐汗耐水性能
バッテリー駆動時間(1回の充電による再生時間)最大4.5時間最大5時間
バッテリー駆動時間(充電ケースを使った場合の再生時間)24時間以上24時間以上
充電ケースWireless Charging Case
が付属
Wireless Charging Case
または標準の充電ケースが付属
好きな言葉の刻印

 

サラリーマンがはしる|etsu-run

閲覧ありがとうございます。Etsu Runブログ の管理人、記事投稿しているメロスと申します。

初心者ランナーですが、走る楽しさ、早く走れる方法をお伝えしてより多くのランナーに見てもらいたい。参考にしてもらいたいという思いを込めて「Etsu RUN えつらん」というブログタイトルにしてみました。マラソンと共にブログも継続しますので、よろしくお願いします!

 

Etsu Runとは?|初心者ランナーからのごあいさつこのブログEtsu Runの管理人はリーマンであり、初心者ランナーです。そんなリーマン初心者ランナーが「走ってみて分かったこと」や「調べ...
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status