ラントレ

全ては脚を細くするために脚ダイエット法を語る|ランニング継続して気づいた

脚ダイエット
こんにちは、トレーニング模索中のメロスです。
ランニングをするきっかけは様々だと思います。きっかけのひとつとして挙げられるのはダイエット。そうダイエットのためにランニングを始めた人は数多くいると思います。
よくある質問でランニングをすると脚が太くなるのではと心配される方や疑問に持っている人もいるので、今回は疑問を解消したいと思います。

ランニングをすると脚が太くなるのは本当なの?

結果からいうとゆっくりと負荷をかけないフォームで走れば脚は細くなります。厳密にいうと走り方によって左右されます。もう少し掘り下げると短距離と長距離の陸上選手の足を比較してみてください。
どちらの脚が太いと思いますか?はい、短距離走の選手の方が太いですよね。短距離走と長距離走は練習方法が全く違うんです。練習方法が違うと筋肉がつく場所も変わるんです。

速筋と遅筋

速筋と遅筋って聞いたことある人もいると思います。
速筋は瞬発的な筋力を求める時に必要な筋肉
遅筋は継続的な筋力を求める時に必要な筋肉
短距離走と長距離走の選手で比べた場合、どちらの筋肉が求められるか想像つきますよね。そうです。
短距離→速筋
長距離→遅筋
アスリート選手観点で比較するとざっとこんな感じですね。マラソン選手は脚が細い。速筋より遅筋がある。



無酸素運動と有酸素運動

さっきまで遅筋と速筋のおはなしをしましたが、もう少し掘り下げると遅筋と速筋の鍛えるためには無酸素運動と有酸素運動にも関係があるんです。
無酸素運動は名前のとおり、酸素を取り入れずトレーニングするものです。先ほど言った通り、瞬発的な力を求める時に使う筋肉ですね。
なので短距離やウェイトリフティングとかは酸素を取り入れてないですよね。それとは逆に酸素を取り入れるのが有酸素運動。
酸素を取り入れることで、筋肉を動かすエネルギーである脂肪を燃焼させる働きがあるんです
短距離→速筋→無酸素運動
長距離→遅筋→有酸素運動

脚を細くするためのダイエット方法

ここまでおさらいするとランニングすれば、脚が太くなるのか疑問は解消されたと思います。結果からいうとゆっくりと負荷をかけないフォームで走れば脚は細くなります。
では、どんなランニングをすれば効果的に得られるのかの疑問について解消します。
・LSD
僕が実際に体験したトレーニング方法です。ゆっくり長い距離を走る。無理したペースで
走るということはペースが速いということ。
つまり短距離ランナーに近づいているということに
なり、無酸素運動になってしまうんです。なので、時間に余裕を持ち、おしゃべりできるくらいのペースでランニングすることがベストですね。
長い距離を走ってみたい|LSDを学んでみた。ランナーのみなさん。楽しいランニング生活を送ってますか?今月の目標として掲げている10kmラントレ完走するためにゆっくり長い距離をランす...
・フラット走法
ランニングにも様々な種類があるんです。ランニングフォームが乱れたり、上下運動が大きくなったりすると、足が接地する度に衝撃を与えるような走り方では脚や筋肉に負担が大きく、余計な筋力がついてしまう可能性があるんです。
最悪の場合はケガや故障の危険につながるので、正しいランニングフォームはマスターしたいところそんな中で登場するのがフラット走法。フラットというのは足の接地面をフラットにさせるということ。
フラット走法
何も気にしないと接地面はかかとから入るけど、足裏全体で接地面を受け止めるような走りをします。
足裏全体で接地面を受け止める意識をすると膝を極端に曲げることを防ぐことができるんです。更に着地したタイミングで背筋がまっすぐになるのが理想です。




僕もフラット走法を試しましたが、初心者ランナーがやると難しいです。なぜならランニングは接地の連続なので最初っから完璧できるのは難しいです。
なので、フラット走法をマスターするなら最初はウォーキングでかる~いジョグからはじめた方がいいかもしれませんね。

運動後に足が太くなる、痩せない理由

・パンプアップ
パンプアップって聞いたことがある方もいると思います。一時的に筋肉が大きくなること。
一時的なので、脚が太くなるのもいずれ解消されます。僕自身は脚が太くなったと体感はしないのですが脚が張ってるとは感じたことはあるのですが、時間が経ては解消されるので、これもパンプアップの一種だと思ってます。

痩せない理由

ランニングは頑張った分だけ成果でるもの。そして継続がポイント。1週間2週間では簡単には改善されないです。むしろ体重計に乗ると停滞期なのか改善されない場合もあります。これって一概には言えませんが脂肪が燃焼され、筋力がついたから可能性もあるんです。
特に脚回りはなかなか自分はしかり他人にも意外に言われないところ。よく言われるのは顔や首回りを見て判断する人が多いんです。なので、めげずに継続的にやることで努力が報われるんです。




上の2つ以外にも大事なのが食生活。運動をすると食欲が増しちゃいますよね。これだけ運動したんだから何を食べてもOKでしょ。僕の考えからすると、ある半分正解だと思うんです。
運動したから食べてもいい。そう。食べてもいいと思うんです。なぜなら、運動がつまらないものと思い、継続できなくなるきっかけになると思うんです。



なので、極端なカロリー摂取をしないこと。たとえば夕飯食べて深夜にカップラーメンやおかし。本末転倒ですよね。いつの間にか休足している日も深夜食堂を繰り広げるわけです。
極端な例ですが、ダイエットという観点だと、運動だけではダイエット効果はなかなか得られないですね。むしろ食事。厳密にいうと過剰な糖分の摂取はさけた方がいいと思いますね。
僕はいろんなダイエットを試みましたが、一番楽に出来たのが今では有名の糖質ダイエットですね。糖質ダイエット×ランニングをすることで3か月で8kgの減量に成功しました。
糖質ダイエット
今でも継続しているのはクックパッドの鶏むね肉ですね。僕はこれが一番かと思います。

さいごに

いかがでしたでしょうか。今回初のダイエット記事になります。悩める脚を改善の参考になればと思います。運動前後は入念なストレッチも忘れずにです。
・ランニングはゆっくり長く継続すべし
・過剰な摂取はしない。

この2点を守れば、改善されると思います。

サラリーマンがはしる|etsu-run

閲覧ありがとうございます。Etsu Runブログ の管理人、記事投稿しているメロスと申します。

初心者ランナーですが、走る楽しさ、早く走れる方法をお伝えしてより多くのランナーに見てもらいたい。参考にしてもらいたいという思いを込めて「Etsu RUN えつらん」というブログタイトルにしてみました。マラソンと共にブログも継続しますので、よろしくお願いします!

 

Etsu Runとは?|初心者ランナーからのごあいさつこのブログEtsu Runの管理人はリーマンであり、初心者ランナーです。そんなリーマン初心者ランナーが「走ってみて分かったこと」や「調べ...
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status